番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜('16年宙組・東京・新人公演)

シェイクスピア没後400年メモリアル・イヤーに送る、シェイクスピア自身を主人公としたオリジナル・ミュージカル。謎多き生涯と称されるシェイクスピアを、史実と戯曲とを織り交ぜながらドラマティックに描く。作・演出・新人公演担当は生田大和。'16年宙組・東京宝塚劇場・新人公演。瑠風輝、遥羽らら 他。16世紀末、ロンドン。新進気鋭の劇作家ウィリアム・シェイクスピア(瑠風/本役は朝夏まなと。以下同じ)の新作「ロミオとジュリエット」の開幕が近づいていた。「ロミオとジュリエット」…深い愛で結ばれた二人の男女の物語は、ウィリアムと彼の妻アン(遥羽/実咲凜音)の愛の物語でもあった。遡ること6年。若き日のウィリアムは、家の仕事を手伝いながら、劇作家を夢見て詩を書く毎日を送っていた。だが、父は息子の夢に理解を示そうとはせず、親子の溝は深まるばかりであった。父と衝突し、家を飛び出したウィリアムは、町はずれの森で書きかけの詩の続きを考えていた。そこで彼は、アンと出会う…。

主な出演者瑠風輝、遥羽らら 他

放送日時
2021年09月08(14:00)

  • 若さのパワーを感じます
    投稿者:紙とペン
    新人公演初主演コンビとなられた瑠風さんと遥羽さんの初々しさがウィルとアンの甘酸っぱい恋物語にマッチして、ときめきが詰まっていました。瑠風さんの豊かな歌声に若さという希望を感じ、遥羽さんのチャーミングさに胸踊ります。全体的にとてもクオリティが高い公演でストーリーに没頭していました。楽しかったです。
    投稿日時:2021年03月29日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜(16年宙組・東京・新人公演)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。