番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

はばたけ黄金の翼よ−粕谷紀子作「風のゆくえ」より−(’85年雪組・東京)

粕谷紀子の漫画「風のゆくえ」の舞台化で、若き領主と敵国の姫のドラマティックな恋物語。麻実れいの退団公演でもある。脚本・演出は阿古健。'85年雪組・東京宝塚劇場。麻実、一路万輝、平みち 他。13世紀中頃の北イタリア。アラドーロ家の若き領主ヴィットリオ(麻実)は、かつて北イタリアに威勢を誇ったランゴバルト王国を再建しようという野望に燃え、宿敵ボルツァーノ国の領主カンポ公を殺す。しかし、その後継者となった息子ジュリオ(杜けあき)は、妹のクラリーチェ(一路)をヴィットリオに与えて国の安定を図ろうとする。クラリーチェは運命に翻弄される自分を悲しく思いながらも、兄の言いつけ通りヴィットリオの元に赴く。しかし、結婚の夜、父の恨みを晴らそうとヴィットリオを短剣で殺そうとするが、失敗する。それでもヴィットリオはクラリーチェを殺そうとはせず、さらに自分の持つ世継ぎの宝剣を与える。そんなヴィットリオを、ヴィットリオの影と呼ばれ、冷酷さで恐れられているファルコ(平)は苦々しく思い、クラリーチェを拉致しようとする…。

主な出演者麻実れい、一路万輝、平みち 他

放送日時

  • ターコさん! 投稿者:もか
    宝塚を初めて観たのが青き薔薇の軍人でした。当時高校生の私は王子様がいた〜!と心ときめいてました。ターコさんの魅力はあの包容力と優しい眼差し、そして黒燕尾が世界一似合う男役さんでした。初々しい一路さんとのデュエットや歌姫トンちゃん(毬谷友子さん)のカタリカタリも昔にタイムスリップしたみたいに観てました。本当にありがとうございました。
    投稿日時:2020年08月03日
  • また観られるなんて 投稿者:ろてぃな
    初めてこの作品を観たのは、スカイステージがまだ放映されていない頃でした。その時VHSに録画し、ヴィットリオのかっこよさや包容力と色気、クラリーチェの可愛らしさに夢中になり、何度も何度も繰り返し観ていたのを思い出します。しかし、VHSがなくなりもう観られないとあきらめていましたが、スカイステージで放映していただけるなんてものすごく嬉しいです!再演の舞台の方も楽しみにしています。
    投稿日時:2020年02月17日
  • クラリーチェになりたかった若かりし頃 投稿者:MIEchan
    ブルージャスミンでターコさん(麻実れいさん)に恋をして、あっという間にさよなら公演の「はばたけ・・・」では、あまりの男らしさに高校生の私はときめき、お話の最後に銀橋でデュエットで相手役のクラリーチェをマントの中に包み込み大事そうに袖へ入って行くシーンは羨ましくて忘れる事ができません!また、羨ましいシーンが観れると思うとやっぱり嬉しくて仕方ありません!ちなみに理想が高くなった私は外見的にはかなり違いましたが(^。^;)中身は包み込んでくれる優しい旦那さまに出逢えました!でも今でもターコさんのビデオを観るとときめいています(*^。^*)
    投稿日時:2007年10月22日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

はばたけ黄金の翼よ−粕谷紀子作「風のゆくえ」より−(’85年雪組・東京)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース