番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

Joyful!!(’03年雪組・宝塚)

「楽器」にスポットを当て、さまざまな「楽器」の持つイメージをふくらませてショーアップした、華やかでエネルギッシュなレビュー。雪組新主演コンビ・朝海ひかる、舞風りらの大劇場お披露目公演。'03年雪組・宝塚大劇場。作・演出は藤井大介。朝海、舞風 他。音を司る「音神」たちが舞台を導いていく。ニューコンダクター(朝海)が新しいショーの開幕を告げると、出演者たちが登場し、激しく踊り継いで行く。「ピアノ」、若き天才音楽家(貴城けい)と鍵盤のダンサーたちが軽快に踊る。次は「ベース」、ジゴロ(朝海)に弦の女たちがセクシーに言い寄る。「ギター」では、一人の女(舞風)とダンサーたちの激しいダンスでスパニッシュの名曲が次々と歌いつがれる。「ドラム」では、サスペンダーのダンサーたち(立樹遥、壮一帆、音月桂)が小気味よく踊り、「サックス」はキューバを訪れたコムサ(朝海)とビーナス(舞風)とのアダルトなダンス。「パーカッション」、プリンスとプリンセスのデュエットダンス。そして最後にオーケストラで、パレードとなる。

主な出演者朝海ひかる、舞風りら 他

放送日時

  • パンツスタイルのロケット 投稿者:ゆめみ
    ロケットの衣装と言うと、いわゆるダルマ衣装が多いものですけど、このショーのロケットはパンツスタイル。そう言えば、この翌年に上演された「ロマンチカ宝塚04」のロケットもパンツでしたね。これは藤井先生の好みなのでしょうか? 私も、いつもの公演とちょっと変わった感じになって、なかなかいいと思いますよ。
    このロケットは振り付けも好きでした。全員で波打つような感じになっているところ、そこが特にいい。みなの呼吸が一つになればこそですね。
    そして、ロケットに続く場面の客席に下りてのコーラスがいい! その場面の歌、大好きです。このショーでもっとも印象に残る場面と言ってもいいです。
    投稿日時:2007年12月14日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

Joyful!!(’03年雪組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース