番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

哀しみのコルドバ('95年花組・東京)

情熱の国スペインの、光と影のコントラストの強いコルドバとマドリードを舞台に、若き闘牛士の愛と哀しみを描く。'85年に星組で上演された作品の再演。安寿ミラの退団公演でもある。'95年花組・東京宝塚劇場。作・演出は柴田侑宏。安寿、森奈みはる、真矢みき 他。19世紀末のスペイン。エリオ・サルバドール(安寿)はコルドバ出身の闘牛士。彼の勇敢でしなやかな戦いぶりはまさに芸術の域に達しており、身のこなしの美しさと相まって、彼の人気はスペイン随一であった。また彼は師匠の娘との結婚も間近く、幸せに満ちていた。そんな時、エリオは財界の実力者ロメロ(真矢)の夜会で、美しい貴婦人となった初恋の人エバ(森奈)と偶然再会する。二人はコルドバにいた頃、親に内緒で愛し合っていたのだが、突然エバが姿を消したのだった。再婚する母に連れられコルドバを出たエバは、今はロメロの後見で社交界の華となっていた。お互いに断ち切れずにいた愛の炎が、歳月を越えて燃え上がる。

主な出演者安寿ミラ、森奈みはる、真矢みき他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

哀しみのコルドバ(95年花組・東京)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。