番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

クラシカル ビジュー('17年宙組・東京・千秋楽)

宝石(ビジュー)をテーマに、宙組メンバーを数多の宝石になぞらえた場面が繰り広げられるレビュー。作・演出は稲葉太地。'17年宙組・東京宝塚劇場・千秋楽。朝夏まなと、真風涼帆 他。「Big Bang(創造)」星々の中から現れた美しいビジューの紳士(真風)たちが、生まれたばかりの宇宙を漂う。「Diamond(宙の太陽)」煌めく星々が集まって誕生した太陽(ダイヤモンド)の閃光の中からクラシカルビジュー(宙の太陽)(朝夏)が登場。生まれたばかりの星々を引き連れ歌い踊る。「Sapphire(神秘)」暗闇の中に“青い炎”(真風)が燃え上がり、彼が踊るうちにその炎は燃え広がり、もう一つの炎クラシカルビジュー(青い炎)(朝夏)が現れる…。「El Dorado(見果てぬ夢)」黄金の世界エルドラド、クラシカルビジュー(エルドラドの王)(朝夏)を中心に、荘厳華麗な一夜の宴が繰り広げられる。「Bijou T(美宙)」果てしなく広がる銀河、黒燕尾服のクラシカルビジュー(紳士S)(朝夏)が一人踊り出す…。等の場面が繰り広げられる。

主な出演者朝夏まなと、真風涼帆 他

放送日時

  • この放送時間はまさか!
    投稿者:ゆ〜ちゃん
    限られた人しか、直に見ることの出来ない「さよならショー」まで放送頂きありがとうございます。地域的に決して身近ではない宝塚、スカパーのアンテナ工事など初期投資がでしたが、それに勝る放送内容です。今の時期、心もリフレッシュ出来る休日でしたと大満足の中、One Heartの収録までー安心な日常に近づけますように。奇跡的なコラボがこんな時だからなのでしょうけど宝ものです
    投稿日時:2020年06月22日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

クラシカル ビジュー(17年宙組・東京・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。