番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

美弥るりかサヨナラ特別番組「瑠璃色のSTAGE」

2019年6月9日の月組東京宝塚劇場公演『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』の千秋楽をもって宝塚を卒業する月組・美弥るりかのサヨナラ特別番組。美弥は、2003年に初舞台を踏み、星組に配属になりました。早くから注目され、2008年、宝塚バウホール公演『ANNA KARENENA』のアレクセイ・カレーニン役の演技が評判を呼び、2010年『ハプスブルクの宝剣』新人公演で初主演を務めました。『メイちゃんの執事』(バウホール)柴田剣人、『ノバ・ボサ・ノバ』(博多座・中日劇場)ボールソ、マール、『オーシャンズ11』リビングストン・デル、『天使のはしご』(バウホール)ビングリーなど、星組男役スターの一人として活躍を続けました。2012年月組に組替えになり、『ロミオとジュリエット』マーキューシオ、『1789』アルトワ伯爵など月組主要メンバーの一人として活躍を続けました。2014年には『THE KINGDOM』で、凪七瑠海と共にドラマシティ初主演を務めました。珠城りょうが月組トップスターに就任してからも、2017年『グランドホテル』でオットー・クリゲライン役で芝居巧者ぶりを発揮するなどますます活躍を続けました。2017年『瑠璃色の刻』でドラマシティ単独主演を務めました。その後も『All for One』アラミス、『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-』高野悠、『エリザベート−愛と死の輪舞−』フランツ・ヨーゼフ、『ANNA KAREININA』アレクセイ・ヴィロンスキー伯爵(バウ主演)など、活躍を続けましたが、2019年6月9日の月組東京宝塚劇場公演をもって宝塚を卒業します。番組では、美弥のこれまで宝塚での軌跡をロングインタビューと舞台映像で振り返ります。

主な出演者美弥るりか

放送日時

  • さいごまで 投稿者:ゆらゆく
    サヨナラ番組、もうサヨナラなのかと思うとすごくさみしいです。トップさんではない美弥るりかさんのためにサヨナラ番組をしてくださることがとても有り難く、うれしいです。ありがとうございます。最後の日まで、そして宝塚を卒業された後もずっと応援しています。美弥さんがいたから宝塚を好きになりました。美弥さんがいるから私の心は毎日幸せです。素晴らしい刻(とき)に感謝しかありません。美弥さん、ご卒業おめでとうございます!
    投稿日時:2019年05月10日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

美弥るりかサヨナラ特別番組「瑠璃色のSTAGE」

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース