番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

はばたけ黄金の翼よ('19年雪組・全国)

粕谷紀子氏の劇画「風のゆくえ」が原作。1985年に当時の雪組トップスター麻実れいのサヨナラ公演として上演された作品を、34年ぶりに新たな演出、アプローチにより上演。時は中世、北イタリアの小国を舞台に、若き領主と敵国の姫の愛と戦いの物語。オリジナル脚本は阿古健。脚本・演出は小柳奈穂子。'19年雪組・全国ツアー。望海風斗、真彩希帆 他。中世、北イタリア。イル・ラーゴの若き領主ヴィットリオ(望海)は、宿敵である隣国ボルツァーノの領主カンポ公を暗殺する。その後、ボルツァーノの宰相の策略で新カンポ公(永久輝せあ)の異母妹のクラリーチェ(真彩)と結婚することとなったヴィットリオは、他の女達とは違い自分の道は自分で決めたいと語るクラリーチェに興味を持つ。クラリーチェもまた、非情な支配者の顔の奥に秘められたヴィットリオの優しさに触れ、次第に彼に惹かれていく。しかし、ヴィットリオの影とも呼ばれる腹心の部下ファルコ(朝美絢)は、クラリーチェの存在がヴィットリオとイル・ラーゴを滅ぼす事になると、彼女を亡き者にしようと計画する…。

主な出演者望海風斗、真彩希帆 他

放送日時

  • 素敵です!
    投稿者:MI
    望海さんのヴィットリオがとっても素敵で、クラリーチェに掛けるさり気ない言葉一つ一つに胸がキュンとします。ショートカットの真彩さんも、とっても可愛いです。お二人のコンビが大好きなので、こういうハッピーエンドは嬉しいです。一回目の放映を見て感動して、二回目も見ました。何回でも見たくなってしまう作品です!!
    投稿日時:2021年03月21日
  • 懐かしかったです
    投稿者:snow smile
    かつて、麻美れいさんと一路真希さんの舞台を大劇場で拝見しました。私はしばらく宝塚から離れていましたが、コロナ禍中、たまたま見た望海風斗さんの舞台映像に心を射抜かれ、再びヅカファンに戻ったところです。そんな私は、望海風斗さんのことをもっと知りたくて、そして、この懐かしい演目をどうしても観たくて、この度スカイステージに加入しました。望海さんのヴィットリオは、豪快で、繊細で、、、素敵すぎて涙が出るほど最高でした。こんな素晴らしい作品が全国ツアーのみの演目だったなんて、勿体無いなと思いますが、スカイステージさんのおかげで、拝見できて、本当に感謝しています。これからも望海さんの作品を期待しています!
    投稿日時:2021年03月18日
  • 大好きな作品です!
    投稿者:YUKI
    望海さんときいちゃんの作品には大作、名作数多くありますが、私はこの作品が一番好きです。初めは政略結婚、粗暴な男だと思っていたヴィットリオに惹かれていくクラリーチェ。ラブストーリーのツボ。幼馴染で忠実な臣下であるファルコとのヴィットリオを巡る三角関係にもドキドキするし、ファルコ役の朝美絢さんも銀色の長髪がめちゃくちゃ似合っていてカッコイイ。何があってもクラリーチェを守り愛しぬくヴィットリオ、そして最後は結ばれる、ハッピーエンド。お二人の役はお互い思いあいながら結ばれない悲恋が多いように思いますが、この作品はハッピーエンドなので大好きです!
    投稿日時:2021年03月15日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

はばたけ黄金の翼よ(19年雪組・全国)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。