番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

オルフェウスの窓−イザーク編−(’83年星組・宝塚)

ロシア革命前夜の東欧を舞台に繰り広げられる、池田理代子原作の同題名コミックを、音楽の道一筋に生き抜いていくイザークを中心に描く。'83年星組・宝塚大劇場。脚本・演出は植田紳爾。演出は阿古健。瀬戸内美八、峰さを理、榛名由梨(専科)他。南ドイツ・レーゲンスブルクにある男子だけの音楽学校。そこには”オルフェウスの窓”と呼ばれ、この窓を通して最初に見た女性と恋に落ちるが、必ず悲恋に終わるという言い伝えがある窓があった。この学校に転向してきた奨学生イザーク(瀬戸内)は、この窓を通して同じ転校生のユリウス(峰)を見る。ユリウスは実は女性なのだが、家を継がせる為に男の子として育てられていた。言い伝え通り、イザークはユリウスを深く愛するようになる。だがユリウスはオルフェウスの窓で出会った上級生クラウス(榛名)に激しい恋心を燃やす。ユリウスがクラウスに心を奪われていることを知ったイザークは悲歎にくれるが、せめて、ユリウスの最良の友人でありたいと心に誓う…。

主な出演者瀬戸内美八、峰さを理、(専科)榛名由梨 他

放送日時
2021年11月04(14:30)

  • 懐かしさに涙
    投稿者:ハナ桜
    大好きだった瀬戸内美八さんのサヨナラ公演。当時テレビ放送されたものをビデオに録り擦りきれる程何度も何度も観ていました。今では珍しい1本物の作品に三部でショーがあり見応えある公演でした。昔の作品なのに画像も鮮明で何度も感動して涙無しでは観れませんでした。
    瀬戸内美八さんと姿晴香さんのコンビは私にとっては今でも最高のコンビです。
    投稿日時:2021年08月28日
  • 耽美でゴージャス
    投稿者:エリザベート
    昔々、NHKでなぜか第1部だけ放映されましたが、まさかノーカット版を拝見できるとは!芝居部分も濃厚だが、ショーシーンの耽美なこと!池田理代子さんの口絵カットをショー化したような華やかさにびっくりしました。
    投稿日時:2012年10月08日
  • ありがとうございます!!
    投稿者:WATER 5
    私が生まれて初めて観た宝塚。それが「オルフェウスの窓」でした。当時中学生だったので、内容は忘れておりましたが、歌はすっかり覚えて帰っておりましたので、今でも歌うことが出来ました。
    きらびやかな豪華なお衣装と、舞台から香る良い香りが印象的でした。
    今あらためて見ますと、峰さを理さんがとっても可愛かったです。出演者の皆さんが台詞もはっきりと聞こえますし、歌唱力素晴らしいと思いました。あと、娘役の方々がとてもしっかりした感じに見えました。
    以前にリクエストをしていたので、聞き入れていただいたのかなと思い、大変嬉しかったです。
    ありがとうございました。
    投稿日時:2007年11月02日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

オルフェウスの窓−イザーク編−(’83年星組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。