番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

あかねさす紫の花('95年雪組・宝塚)

中大兄皇子・大海人皇子兄弟と額田女王とのドラマティックな恋を描いた万葉ロマン。'76年に花組で、続く'77年に雪組で上演された名作の再演。'95年雪組・宝塚大劇場。作・演出は柴田侑宏。一路真輝、花總まり、高嶺ふぶき 他。額田郷に住む鏡作部の長である鏡王には、鏡女王と額田女王(花總)という美しく聡明な二人の娘がいた。皇太子である中大兄皇子(高嶺)は姉・鏡を見初め、弟の大海人皇子(一路)は妹の額田と愛し合う仲だった。また、鏡作部の若者・天比古(轟悠)も額田を愛していたが、身分違いの恋と諦め、専ら彼女の姿を模した菩薩像を彫ることを願っていた。やがて、中大兄皇子は大和朝廷を覆す動きを見せる蘇我氏を中臣鎌足らとともに粛正し、大化改新を断行。優しい性格の大海人皇子は、兄に従い、尊敬し続けるが、改新から数年がたったある日、弟皇子と結婚して、ますます美しくなった額田を見た中大兄皇子は、彼女を弟から取りあげ、強引に自分の妃としてしまう…。

主な出演者一路真輝、花總まり、高嶺ふぶき 他

放送日時
2021年11月14(10:00)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

あかねさす紫の花(95年雪組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。